エレコムの最強カメラバッグGraphGearNeoレビュー

特徴

スポンサーリンク

サイドアクセス
全て止水ファスナー

収納スペース
仕切りが多く付属しているため、収納スペースのアレンジが多彩。

腰ベルトや肩紐にも収納スペースがあるので小物類を素早く取り出せる。

実際に使ってみて
背中のクッションと肩のストラップを絞る事でそこまで重さは感じない。背負ったまま数時間歩いたが、意外と疲れなかった。
ただデカイので、例えば背負ったまま人混みの中を移動したりするのには向いてないかな。

いいなと思ったところ
手持ちハンドルが大きくてしっかりしている。かっこいい。

気になるところ
少し背負いにくい。サイドアクセスができるのはいいんだけど、サイドアクセスから背負う状態への復帰が少しコツというか慣れが必要だなと感じた。
深さがあるので沢山機材を収納できるのはいいんだけど、レンズをまだ2本しか持ってない自分にとってはメインスペースを持て余す。
これから機材が増えていくから大きめのカメラバッグを買ったのだけど、現状は正直大きすぎたかな。

収納が多いのはいいけど、左肩ベルトの小物入れは余計かな。これがあるせいで肩ベルトに腕を通しにくい。Amazonの商品ページにはSDカードを入れる写真があるけど、そんな頻繁にSDカード出し入れしないから。

こんな人におすすめ
2つ以上一眼サイズのボディを持ち歩く、レンズや機材を沢山持っている、カメラ+ドローン、カメラ+ジンバルの収納をお考えの方ならおすすめできます。逆にミラーレス+レンズ2本しか持っていないならこのカメラバッグは大きすぎです。(私です。。)
後は雨がよく降るシーンでの撮影が多い方なんかも止水ファスナーが活きてくるんじゃないでしょうか。

仕様
バッグ本体内寸
カメラ収納部内寸

まとめ
現状は私にとって大きすぎるバッグでした。収納性は抜群ですが、細かいところで気になる点もいくつかあります。
しかしそれ以上にかっこいいカメラバッグなので、しばらくはこいつをメインに使って行こうかと思います。

買って実際に触ってみた第一印象は75点と言ったところでしょうか。
収納性は抜群、防水性、クッション性も最高峰。
安全に確実に機材を保護したい方なら買いで間違いないです。
でも防御力が高い反面、機動性が劣りますね。

まぁ多分機動性を重視する人はこのカメラバッグにはたどり着かないと思いますが。。
重い、デカイいですが背負ってみるとそこまで重さを感じません。そこまで考えて作られています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました