普段使いもできるマンフロットのカジュアルカメラバッグ

カメラ

スポンサーリンク

カメラバッグ選びって迷いますよね。
私もカメラを始めて専用のカメラバッグを買う時に種類の多さに悩みに悩みました。
今回はマンフロットのカメラバッグを紹介します。
約一年前に購入して使い倒してみた感想です。

NX-BP-BU概要

重さ 790g
内寸 27 x 18 x 44cm
外寸 28 x 19 x 45 cm
カメラ収納部 27 x 11 x 20 cm

''落ち着いたナイロンの光沢がスタイリッシュなNXコレクション Dayバッグとしても使える、NXバックパック
・上下2気室で上段に身の回りのアイテム、下段にカメラ機材
・カメラ収納部分に可動式の仕切り付
・レンズつきミラーレスカメラとレンズ2本(70-200mm f4含む)とアクセサリーを収納可能
・パッド入り、カメラ収納スペースは取り外し可能
・後部パネルは通気性の良いメッシュ素材で、長時間背負うことによる不快な蒸れを軽減
・小物の整理がしやすい、ポケット。スマートフォンなどの出し入れもスムーズ
・9.7インチのパッド収納可能
・サイドポケットとストラップで三脚または一脚取り付け可能
・撥水素材''

おすすめポイント

2気室構造が便利
普段使いにも使える
大きすぎず小さすぎず丁度いい大きさ
A4ノート収納スペース
取外し可能なカメラ収納スペース

外観


上下に部屋が分かれています。

両サイドにはサイドポケットがあり、三脚を固定するバンドもついてます。
三脚を入れない時はモバイルバッテリーを入れてます。

ここには縦に長い収納ポケットがあり、いつも長財布を入れてます。


背面上側に横に長い収納ポケット。ここが何気に便利で、バッグを下ろさなくても中の物を取り出せます。

使いやすい上側収納スペース


上側のスペースは内側に小物入れスペースx2があります。A4ノートが入るスペースも。


中の仕切りはマジックテープで固定されているので取り外しも可能。

私は普段財布やスマホはここに投げ入れてる。
結構なスペースです。

なんとズームレンズ付き一眼レフもすっぽり入ります。

下側のカメラ収納スペース

カメラ収納スペースを開くと内側ポケットが3つ。


カメラ収納スペースの仕切りは自由にアレンジできます。


さらにこのボックスごと取り外し可能。


カメラを収納してみました。本体とレンズが2,3本+コンパクトデジカメ+フィルター類、バッテリー類で丁度よく収まります。

私は持ってませんが、公式ページにはドローンを入れてる写真もありましたね。

背負ってみるとこんな感じ

肩紐固定バンドをつけると背負った時の安定度が増すのでおすすめ。

コンパクトジンバルと相性抜群

CRANE-M2との相性が抜群にいい。上の部屋に入れてさっと取り出せるし、下の部屋にはケースごと収納可能。
もしCRANE-M2の持ち運びに困っているならこのカメラバッグは超おすすめですね。
CRANE-M2の使い方

気になるポイント

肩紐の幅が少し物足りない。
普段使いなら問題ないですが、カメラ本体とレンズ2、3本入れるとどうしても結構な重さになり、肩に負担がかかります。
かと言ってあまりににゴツい肩紐だとカジュアルさがなくなりいかにもカメラバッグみたいな感じになるので、これくらいが丁度いいのかもしれません。

まとめ

お気に入りポイントは一目見ただけではカメラバッグとはわからないカジュアルさ。
普段使いとしてもイケてる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました